2019年6月の振り返り

お金の話

本業以外の収入の記録を備忘も兼ねてブログに付けていきたいと思います。記録を付けることで、後から振り返ることができますからね。

 

2019年6月 本業以外の収入

2019年6月の本業以外の収入は以下の通りとなりました。

メルカリ
32,081円 累計169,300円

ラクマ
4,340円 累計15,487円

株式配当金収入
63,750円 累計124,433円

株式売却損益
0円 累計-18,000円

ソーシャルレンディング
4,182円 累計38,358円

合計
104,353円 累計329,578円

 

株主優待は以下の12社から届きました!

スクロール 割引券500円

KDDI カタログギフト3,000円分×2

アサンテ UFJギフトカード1,000円

英和 クオカード500円

タカラレーベン おこめ券1kg×2

TOKAIホールディングス TLCポイント1,000円×2

ホクリヨウ たまごギフト券500円

日本モーゲージサービス クオカード3,000円

原田工業 クオカード4,000円+3,000円

オリックス カタログギフト3,000円分×2

ヤマダ電機 買い物割引券500円×7枚

ヴィアホールディングス 食事券500円×10枚

3月末権利確定の銘柄が多いので、6月は沢山いただけて嬉しいです(^_^)

 

2019年6月の振り返り

引っ越しを控えていたこともあり、断捨離を加速して、メルカリで売却を進めた結果、1ヶ月で約3万円とけっこうまとまった金額になりました。半年間で16万円もお金になるとは。今までどんだけモノ持ってたんだと思いますね(^_^;)

本棚やCDラック、クローゼットとにらめっこしながら、

「本当にこれは自分にとって必要なものなんだろうか?」

と、突き詰めて考えることを続けていると、
「いかにモノに縛られて生活しているか」
ということに気づかされます。

今の自分たちにとって不要なものを手放すことで、今の自分たちにとって必要なものを取り込める余裕ができるのだと思います。
収納の余裕は、心の余裕にもつながりますね。

 

ラクマでは、不要な株主優待券を出品したりしています。

ラクマは楽天の運営するフリマサイトです。
メルカリと比べてラクマの良いところは、

・出品売上手数料が安い(メルカリは売上の10%かかるのに対してラクマは3.5%)

・メルカリで禁止されている株主優待券の出品がラクマでは可能

この2点に尽きますね。

 

株式配当金63,750円は、3月末権利の保有株からいただきました。6月は1年で最も多くいただける月ですね。半年間の累計は12万円ほどになりました。
投資額を増やすにつれて年々増加してきており、来年はさらに上乗せ出来たらと思います。

ソーシャルレンディングは、maneoからの分配金です。最近は案件の遅延が発生するようになってきていますね。利回りの高さはリスクの高さを意味しますし、ソーシャルレンディングへの投資はこれ以上増やさず、余剰金は時期を見ながら株式や投資信託へ振り向けていきます。

 

振り返りは以上となります。
お読みくださり、ありがとうございました!