2019年7月の振り返り

お金の話

 

本業以外の収入の記録を備忘も兼ねてブログに付けていきたいと思います。記録を付けることで、後から振り返ることができますからね。

2019年7月 本業以外の収入

2019年7月の本業以外の収入は以下の通りとなりました。

メルカリ
29,542円 累計198,842円

ラクマ
2,799円 累計18,286円

株式配当金収入
1,400円 累計125,833円

株式売却損益
+70,700円 累計+52,700円

ソーシャルレンディング
8,221円 累計46,579円

 

合計
112,662円 累計442,240円

株主優待は今月はゼロ、前月と比較すると寂しいですね。。。

 

2019年7月の振り返り

メルカリは、今月は引っ越しに伴って大型家電を売却したこともあり、前月に引き続き1ヶ月で約3万円とけっこうまとまった金額になりました。累計で約20万円って、大きな金額ですね。

本棚やCDラック、クローゼットとにらめっこしながら、

「本当にこれは自分にとって必要なものなんだろうか?」

と、突き詰めて考えることを続けていると、
「いかにモノに縛られて生活しているか」
ということに気づかされます。

今の自分たちにとって不要なものを手放すことで、今の自分たちにとって必要なものを取り込める余裕ができるのだと思います。
収納の余裕は、心の余裕にもつながりますね。

 

ラクマでは、不要な株主優待券を出品したりしています。

ラクマは楽天の運営するフリマサイトです。
メルカリと比べてラクマの良いところは、

・出品売上手数料が安い(メルカリは売上の10%かかるのに対してラクマは3.5%)

・メルカリで禁止されている株主優待券の出品がラクマでは可能

この2点に尽きますね。

 

株式売却損益は、サムティ、フリュー、ノムラシステムの3銘柄を利確しました。

今年はJトラストの大量出血損切りで多額の売却損を被っていましたが、やっとこれで年間累計の売却損益がプラスに転じました。。。Jトラストの悪夢からようやく( ノД`)…
でも、直近の株価低迷でしばらく利確は厳しそうです。得意の塩漬けか。。。

株式配当金1,400円は、アールエイジ1社のみです。株主優待と同じく、寂しいなぁ。。。

ソーシャルレンディングは、maneoとオーナーズブックからの分配金です。maneoは案件の遅延が起きるようになってから投資を抑えているので分配金も少なくなってきました。

オーナーズブックは、投資案件への申込に抽選方式を導入すると発表されています。今までの申込は先着順のみで、しかも常に人気が高くてすぐに募集金額が満了となりなかなか応募が出来ずにいましたので、この抽選方式の導入はありがたいですね。
オーナーズブックは不動産投資に特化したソーシャルレンディングで、利回りはmaneoなどと比べて低めですが、案件の遅延は今まで起きたことはなく、投資先としては比較的手堅い印象です。あくまでソーシャルレンディングの中だけの話ですが。

ソーシャルレンディングへの比重は抑えて、引き続き株式投資へ振り向けていきます。

 

お読みくださり、ありがとうございました!