2020年9月 本業以外の収入と株式取引

お金の話

昨年に引き続き、本業以外の収入の記録を備忘も兼ねてブログに付けていきます。記録を付けることで、後から振り返ることができますからね。

2020年9月 本業以外の収入

今月の本業以外の収入は以下の通りとなりました。

メルカリ
3,077円 年間累計69,708円

ラクマ
0円 年間累計46,648円

株式配当金収入
39,966円 年間累計218,815円

株式売却損益
+168,888円 年間累計+320,928円

ソーシャルレンディング
0円 年間累計22,476円

合計
+211,931円 年間累計678,575円

 

株主優待は、以下の2社からいただきました!

・ムゲンエステート 1年超保有100株で1000円のクオカード

・エンビプロホールディングス 200株以上1年超保有でクオカード2000円分

https://twitter.com/i46RJ4efh9j5O1u/status/1311137898582798336

https://twitter.com/i46RJ4efh9j5O1u/status/1303288983447728128

2020年9月の振り返り

メルカリは、自宅の不要品を出品、売却していますが、最近は手が付かず出品数も少なめにしています。

ラクマは、使わなくなった株主優待券などを売却していますが、今月はゼロです。

配当金は、400株保有しているJTからの配当が大きかったです!

https://twitter.com/i46RJ4efh9j5O1u/status/1300705125015588865

株式売却損益は、日本モーゲージと、スクロールの売却益がメインです!

https://twitter.com/i46RJ4efh9j5O1u/status/1302881168883212288

ソーシャルレンディングは、先月で全案件が償還されたことを機に、全額を払い戻ししました。

払い戻された資金は、株式投資と投資信託の積み立て資金として活用する予定です。

 

結果として、今月の本業以外の収入は、+211,931円となりました。

2020年9月の株式取引 保有株の年初来パフォーマンスは▲12.6%

2020年9月に購入した株式は以下になります。

NTT 137株、NTTドコモ 26株、プロネクサス 12株、JT 1株 です。

※単元未満株は、SBIネオモバイル証券で1株単位でコツコツ購入。

市況としては、日経平均は5月に22,000円台まで値を上げた後、多少の上下はあったものの7月末時点でも22,000円前後と平行線を辿っていましたが、8月に入り23,000円を突破。そして8/28に安倍首相の辞任が報じられ一時600円を超える下落がありましたが、安倍政権を継承する菅首相が就任し、23,000円台を再び回復。9月最終日には米国大統領選候補の討論会によりバイデン氏優勢との見方から日経平均は350円超の下落となり23,185円となりました。

菅首相による通信料金の引き下げ圧力の高まりによって通信株は下落の一途を辿っています。私は既に保有しているKDDI、ソフトバンクに加えて今月初めにNTTを単元株で購入しましたが、早くも含み損となっています。逆風が吹く中での保有は辛いものがありますが、株価は将来の予測が反映されているため仕方がありません。足元の業績と配当方針に大きな変化がない限りは、高い営業利益率と参入障壁の高さ、社会インフラとして益々役割が高まることが期待される高配当通信株は今後もホールドする予定です。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!