身体の痛みを少しでもラクに。妻監修 買って本当によかった生活グッズ16選

アーユルヴェーダ

今回は、「私の妻が買って本当によかったと思えた生活グッズ」をご紹介したいと思います。

ただ、ここでご紹介する生活グッズは、いわゆる一般的な健康状態の方に向けたものとはちょっと違う観点で紹介しています。

日常的に身体の痛みに耐えて辛い思いをしている方に向けて、ご紹介したい生活グッズです。

もちろん、そのような辛い状況にはない方にとっても、効果のあるグッズが多いと思います。

なぜなら、辛い状況にあるからこそ、本当に質が良くて効果的なグッズを、本気で見つけ出そうとして見つけ出したグッズばかりだからです。

身体の病状と向き合ってきた妻の話

妻はずっと、身体の痛みと向き合ってきました。

妻は、社会人になってから原因不明で身体の色々なところに痛みが出てくるようになり、その身体の痛みの影響で、普通に生活を送ることが困難な状況が続いていました。

後にその症状は、線維筋痛症や、間質性膀胱炎と診断されることになります。

線維筋痛症とは、身体の全身にわたって慢性的に激しい痛みが生じる病気です。詳しくはこちらで解説されています。↓
https://medicalnote.jp/diseases/線維筋痛症

間質性膀胱炎とは、膀胱の痛みによって日常生活が困難になる病気です。いわゆる一般的な膀胱炎は急性ですが、間質性膀胱炎の発症は原因不明で、治療法は確立されていません。
詳しくはこちらで解説されています。↓
https://medicalnote.jp/diseases/間質性膀胱炎

様々な情報を調べたり医師から話を聞く限りでは、辛い状況にある方は寝たきりであったり、外出すること自体が困難な方もいらっしゃいます。

おそらく妻の症状は比較的軽微なほうだったと思いますが、それでも痛みが激しいときはゆっくり眠ることもできず、寝返りを打つことさえも困難な状況でした。少しの刺激でも痛みになるという状況は本当に辛いと思います。

妻は療養生活を続けながら、身体の不調の改善のために
様々な病院での投薬、鍼灸から始まり、ヨガ、アーユルヴェーダ、食事療法、瞑想等々、様々な取り組みを続けてきました。

同時に、日常生活を少しでもラクに過ごせるようにするにはどうすればいいかを考えて、色々なことに取り組んできました。

その中の一つとして大きかったのが、生活雑貨の改善です。

妻がここ何年も工夫を続けて、本当に買ってよかったと思えるグッズを、妻自身が文章にまとめて書いてくれました。私は少し体裁を整えただけです。

妻の思いが込められた生活グッズの紹介、ぜひご覧ください。

 

妻より

私が良かった方法を書いていますが、全てが読んでくださっている方の快方に当てはまるとも限らないと思います。

せっかく読んでくださったのに、お役に立てそうになかったらごめんなさい。

試してみようかなと思えるものがあっても、

″効いている人がいるならいいに違いないから意地でもやる!″ではなくて(←過去の私です(笑))、

出来そうなものをできるだけ、合わなそうならやめる、自分の体や心に正直にいることが大切だと思います。

今まで買ってきた物と比べると金額が高いものもあるのですが(2足で3,000円もする靴下とか・・)、その金額を払って良かったなと私が思えたものを紹介しています。

読んでくださっている方が少しでも快方に向かいますよう、お祈りしています。

 

買って本当によかったと思えた生活グッズ

☆手のこわばり対策

1.ミトンにもなる指先の出る手袋

冷えると余計に手がこわばり動かしにくくなるものです。

普段はミトンとして使って、お金を払ったり指先を使うときはミトンを外すと便利です。

私はウールが多めに入っている手袋をセールで雑貨屋さんで購入しました。

夫は無印良品のものを使っていて、無印の手袋は親指カバーも付いていて、手のひらだけじゃなくてミトンの部分も裏生地が付いているので暖かいそうです。

 

2.クレジットカードや電子マネーやQRコード決済

寒かったり体調が悪いときは指が動かしづらいので、小銭の出し入れが思うように出来ず結構ストレスになったりします。
クレジットカードや電子マネーやQRコード決済は小銭いらずなのでとても重宝しています。
ポイントもたまるので一石二鳥です◎

 

3.L字型長財布

完全に小銭を使わずに生活することはやはり難しいです。

折りたたみのがま口財布を使っていたこともあるのですが、例えば1580円などを現金で支払うときはがま口を開けて小銭を出して、がま口を閉じて折りたたみを広げてお札を出して、ポイントカードなどもあれば出して、、、と作業が多いため結構大変です。

その点、L字型長財布はL字のファスナーを開けるとお札、小銭、ポイントカードがすぐに取り出せるのでとても便利です◎

 

☆冷え症対策

4.メリノウールのレッグウォーマー

足首が冷えると痛むので年中レッグウォーマーは欠かせません。

締め付け感が強すぎるレッグウォーマーは血流が悪くなりそうで心配ですし、そもそも付け心地が悪いし、ゆったりのレッグウォーマーは歩いていると足首に生地が溜まってきて気持ち悪いしふくらはぎは寒いし・・・となりますが、

こちらのレッグウォーマーは伸縮性もあり、締め付け感も強すぎずちょうどいいため付け心地がいいです。
メリノウールのリブ編みなので暖かいです。
夏はさすがにこの生地は暑いので、夏以外のスリーシーズンで大活躍してくれています◎

私が購入した商品のリンクは以下になります。
ハリソン ニュージーランドメリノインナーウォーマー

 

5.メリノウールのレギンス(7分丈)

メリノウールのリブ編みのレギンスなので暖かいです。

7分丈なのでひざ下が寒いですが、ひざ下はメリノウールのレッグウォーマーをするので腰から下はメリノウールに包まれています。

締め付け感が強いレギンスだとそけい部が痛くなるのですが、これは締め付け感もちょうどよく痛みも出ません。

赤か茶色かグレーと色が少ないのは残念ですが、背に腹は変えられません。

人前で脱ぎ着して恥ずかしいときは上から黒の綿のレギンスを履いて、黒のレギンスより下は脱がないようにしていました。

私が購入した商品のリンクは以下になります。
ウール7分丈パンツ

 

6.メリノウール靴下

下半身はメリノウールに守ってもらっています。

シルクが冷えにいいと聞いて、一時期シルクのインナーを使用していましたが、メリノウールの方が暖まりがいいです。

Caravan(キャラバン)というメーカーの靴下は格段に暖かいです。

キャラバン メリノウール2Pソックス

トレッキング用の靴下なので着圧もあって、まるでじゅうたんの上を歩いているようにふかふかしていて疲れにくい気がします。

分厚いのできつめの靴だと入らないかもしれません。

靴ひもを調整して履いています。

ダーンタフというメーカーの靴下もおすすめです。

二割引のときに購入しました。

お値段は高いですが、靴下に穴が空いた場合はレシートを購入店舗に持参すると交換してくれるそうです。

穴が空くことはそうそう無さそうなので、お店の方が先に無くならないか心配です。。。

 

7.腹巻きパンツ

腰のあたりの隙間から冷気が入り込んで寒くなるので、

腹巻パンツもほぼ一年中着用しています。

ベルメゾンのホットコットは綿の割合が高く、お腹部分は二重になっていたり若干厚手です。それと比べるとユニクロのヒートテックは薄手な気がします。

どちらもおすすめです◎

ベルメゾンはホットコット以外にもコットン素材の腹巻パンツがあり、ホットコットよりも薄手なので、初夏などはそれを着用しています。

 

8.ゆたぽん

万能です。もう10年以上使っています。

足先が寒いときは足先に腰が辛いときは腰に、お腹が辛いときはお腹に。

レンジで2分ほどチンすればすぐに暖かくなるので本当に助かります。

 

9.ユニクロのブロックテックパンツ

これは本当に画期的で、メリノウールの上にこれを履くようになってからは、冬に外出先で冷えて骨が痛むようなことがほとんどなくなりました。

本当にありがたい商品です。

ブロックテックフリースパンツのメンズは、スウェットのシルエットでそけい部の締め付けも更に楽になるので、運動用にも使っています。

 

10.ユニクロのメンズのボアスウェットパンツ

レディースよりもメンズの方がボアのボリュームが良かったのでメンズを使用しています。

真冬の寝間着や部屋着はこれです。

とても暖かいです。

 

11.ニトリのNウォームの掛け布団と敷きパット

Nウォーム、本当に暖かいのでおすすめです。

Nウォームの敷パットとNウォームの掛け布団で自分をサンドイッチすることが秘訣だそうです。

この中にゆたぽんを入れて寝ると暖かさが布団の中に広がって本当に幸せです。

寒くて寝付けない、寒くて目が覚める、が激減して本当にありがたい商品です。

敷きパットとボックスタイプのシーツとどちらも持っていますが敷きパットの方が厚みがあって暖かい気がします。

掛け布団はレベル5のものを使っています。

夫は、掛け布団は普通のものでNウォームの掛け布団カバーとNウォームの敷きパットでサンドイッチしていますが、それでも十分暖かいそうです。

なるべく安く済む方がいい、布団は増やしたくないという方には、掛け布団カバーと敷きパットのサンドイッチをおすすめします◎

 

12.ベルメゾンの部屋用ダウン

男女共用サイズなので、女性のMはこのシリーズだとSサイズになりますが、Mサイズを購入して、ワンサイズ大きめのものを着用しています。

暖かいし、撥水加工もあって、手首の加工もあってこの上にエプロンをして料理をしたりします。

洗濯機で洗えるのもありがたいですね。

 

☆足の疲れや痛み対策

13.ミズノでシューズフィッティングをして靴やインソールを買う

足が疲れやすく痛みも出やすく、それでもおしゃれしたいとがんばってブーツを履いていた時期もありました、採寸して自分にあったスニーカーを履いてからは戻れなくなりました。

きちんと採寸せずにスポーツメーカーのスニーカーを履いていたときもありましたが、ミズノの店員さんは試着のときの知識が全然違うと思いました。

体の痛みや疲れも減ったし、前よりも歩く速度が速くなり、長時間歩けるようになったので、価格は高めですが、それ相応の価値はあると思います。

靴は買ったばかりだし…気に入っているのがあるし…という方も靴ひもをしっかりしめて靴のフィット感を高めるだけでも足の運びが違ってくることもあると思います。

面倒がらずに靴ひもを毎回結び直して履いてみることをおすすめします。

 

14.ファイテンのルームシューズ

素足で歩いているとかかとが痛むので、ファイテンのルームシューズを部屋では履いています。

厚みがあるので床の冷えも伝わりにくく、足のアーチを作ってくれるので痛みも減って、料理で立ち仕事をしているときにも疲れにくくなりました。

私が購入した商品のリンクは以下になります。
ファイテン アーチフィットルームサンダル

 

☆腕の痛み対策

15.ドライヤーホルダー

腕に痛みが出るようになってからドライヤーをずっと持つのが辛くなり、購入しました。

前を乾かしたいときは前を向いて、後ろを乾かしたいときは後ろを向いて、自分が回る感じです。

両手が空くので、歯を磨きながら髪を乾かせるようになり、時短にもなりました。

本当に買ってよかったと思える品です。

 

16.ショッピングカート

痛みでなかなか外出できずに、久々に買い物に出かけるときは冷蔵庫の中は空で、あれもこれもと買うと荷物が重くなり、重い荷物をひーひー言いながらぶら下げて帰ってきて、翌日疲れで痛みがぶり返すショッピングカートはこの連鎖を断ち切ってくれる便利グッズです。

何かの用事の帰りに買い物したいときは、その用事にカートを持って行かなければ行けなかったり、小さいスーパーに行くときはカートが邪魔になったり、スーパーのカートを持ってショッピングカートを持つのは結構工夫が必要だったり、階段しか無い場所はカートを上げ下ろしする必要があったりと、短所もありますが、買って良かったと思える品です。

 

以上になります。

気になる商品は有りましたでしょうか?
少しでも参考になる情報が発信出来たのなら幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。