指宿休暇村でまったり過ごす3連泊 ~2日目~

指宿

夏休みに指宿休暇村という旅館へ泊まってきました!

ここでは、指宿休暇村の魅力を、私たちが過ごした時系列に沿ってご紹介したいと思います!

今回は休暇村2日目のお話になります。

前回の記事はこちらです。

指宿休暇村でまったり過ごす3連泊 ~1日目~

指宿休暇村には連泊プランがあり、私たちは3連泊いたしました。ですので3日間を書けるだけ書き残してみます!

最初に書いておきますと、
指宿休暇村、最高でした!

 

朝風呂からの豊富なバイキング朝食で食い倒れノックアウト

休暇村2日目です。
7時に起床しました。

前日の夕食を食べ過ぎてお腹か苦しすぎて呼吸が浅くなったからなのか、夜はあまり寝付けませんでした(汗) アホですね。。

朝風呂へ行ってみました。朝から温泉に浸かって露天風呂に入るのは気持ちがいいですね。

お腹はあまり空いていませんが、朝食を食べにメインダイニングへ。

朝食もバイキング形式なのですが、やはり種類が豊富です。

朝食の目玉は鶏飯(けいはん)でしょうかね。

鶏飯は鹿児島県奄美地方の郷土料理だそうです。

ご飯の上に鶏肉や煮た椎茸、錦糸卵、漬け物を乗せて、鶏の出汁スープを掛けていただきます。

鶏の出汁の効いたスープが美味しいんですよね。

私は鹿児島空港のレストランで鶏飯を食べて満足していたのでパスしちゃいました。

それよりも、夕食と同じく野菜のせいろ蒸しやおぼろ豆腐があるのも嬉しかった!

鮭、サバ、焼豚、きびなごの焼物は、網焼きにかけていただけます。

薩摩揚げももちろん常備。地元の生卵や、
お粥もありました。

洋食はクロワッサン、ミルクパン、紫芋パンをトーストできたり、オムレツ、ベーコン、ロールキャベツ、ソーセージ、コーンスープなどなど、こちらも豊富ですね。

デザートは、果物が豊富です!

オレンジ、グレープフルーツ、バナナ、パインのほかにドラゴンフルーツ、ライチなどもあります。

ヨーグルトがあったので、私はヨーグルトの上に果物を乗せて、ワッフルを差したりしてムダに女子っぽく盛り付けて食べまくりました。。

お腹、空いていなかったはずなのに、入るんですよね(笑)

ドリンクは牛乳、ミカンジュース、様々な紅茶、ハーブティー、コーヒーマシンもありました。

テイクアウト用のカップがあるので、注いで部屋へ持ち帰ることもできます!素晴らしい!

コーヒーをテイクアウトカップに入れて、パンパンなお腹を揺らしながら部屋へ戻っていきました。。。

 

知林ヶ島までの海辺のお散歩で腹ごなし

朝からお腹がパンパンに膨れて部屋で少し休憩した後、少しは身体を動かそうと、知林ヶ島まで散歩に行ってみました。

宿の目の前の海岸線に沿って歩く道は、海風がとても気持ちが良いです。

波音に癒されながら進むこと10分。

ハートの形をしたオブジェを見つけました。

その先には、誓いの丘と呼ばれるスポットが。

これからも二人幸せに過ごせることを願いました。というか、誓いました(誓いの丘ですからね!)。

知林ヶ島は、普段は海の向こうで渡れないのですが、干潮のときに砂の道が出現して、歩いて渡れるのだそうです。

ですが、時間が合わず、このときは海に遮られて進むことは出来ませんでした。

でも綺麗な景色と、海風と波音に癒やされる時間でした◇

 

太陽のテラスでトロピカルジュース片手にまったり腹ごなし

 

散歩から帰ってきて喉がカラカラに渇いていたので、テラスで休むことにしました。

宿の1Fに太陽のテラスというcafeがあり、テラス席で休むことができます。

せっかくですから、トロピカルジュース的なものが飲みたくて、私はパッションフルーツジュースを、妻はびわジュースを注文しました。

他にもコーヒー、紅茶、マンゴージュース、サイダー、アルコールも色々あります。ホットコーヒーは100円なんですね。

テラス席でトロピカルジュースを飲みながら海を眺める。至福の時間ですね!

時刻は午前12時前。宿泊客がチェックアウトし、これから来る宿泊客のチェックインまでの時間は人も少ないのでとても静かな時間が過ごせます。

これも連泊ならではの良いところですね。

と、ボーッと過ごしていると、小さな子どもを連れたおばあさんがテラス席にやってきました。

手には、、カップヌードルが。

そしてテラス席で2人仲良くカップヌードルをすすり始めたではありませんか。

妻と私は唖然として顔を見合わせましたが、ここで思いつきました。

お昼の時間になっても一向にお腹が減らず、でもせっかくですから美味しい郷土料理でも食べたい。

でも食べると夕食の幸せすぎるバイキングが楽しめなくなる。なので、お昼ご飯をどこで食べようが、悩んでいたのです。

その2人は一つの答えを提示してくれていました。

「お昼、カップヌードルで良くね?」

 

アプリを使うと、売店のお買い物が500円以上で100円オフに

テラス席を出て、すぐ近くに売店コーナーがあります。

お土産のお菓子から郷土料理まで一通り揃っている印象です。

休暇村には会員制度があり、会員登録(無料)をすると支払金額100円につき2ポイント溜まるとのこと。

そして、アプリをダウンロードすると、各休暇村専用のクーポンを使えます。

私が見たときは、売店でのお買い物500円以上で100円割引になるクーポンがありました。

売店コーナーでカップヌードルを発見。カップヌードル2つと、鰹の腹皮焼き1パックで500円を超えたので、100円割引で購入しました。

部屋に戻り、電気ケトルでお湯を沸かしてカップヌードルを作ります。

まさか鹿児島のオーシャンビューの部屋でカップヌードルをすすることになろうとは。。

まあでもこんな昼飯もたまにはアリかもしれません。

鰹の腹皮焼きをおかずに食べましたが、鰹の風味と香ばしさが相まって美味しい!

鰹の風味をカップヌードルにも合わせてみましたが、これもイケました!

 

電動自転車をレンタルして、地元のスーパーまでサイクリングで腹ごなし

自転車をレンタルして、近くのスーパーに買い出しに行ってみることにしました。

調べてみると、休暇村指宿から歩いて20分ほどにファミリーマートがあり、歩いて30分ほどにスーパーがあることが分かりました。

スーパーまで歩いて30分かかるとなると、買った後の帰りを考えると大変ですが、自転車なら大丈夫そうです。

というわけで、フロントへ行って自転車をレンタルしました。

電動自転車を2時間レンタルして500円。

2人で1000円ですね。
電動自転車、楽チンです!

 

自転車に乗って15分くらいでしょうか、スーパーに到着。

プラッセというスーパーです。

地元のスーパーということですが、店内は想像していたよりも広かったです。

イートインコーナーもありました。

旅行に行くと、その地域のスーパーでウロウロ散策するのが好きだったりします。

その地域ならではの食材だったり、ご当地メーカーの飲料やパンなどの食料品を見たり、楽しいですよね。

ご当地メーカーの醤油やお味噌などを購入しました。

これは私たちのお土産用です◇

それなりに買いましたが、電動自転車でスムーズに帰ってこれて、ちょうど良い腹ごなしになりました!

 

砂蒸し風呂からのハーフバイキング夕食2日目、初日と違うメニューで食い倒れノックアウト

 

自転車を漕いで汗もかいたので、2回目の砂蒸し風呂へ。

この日も15分ほどしっかり砂蒸しでさらに汗をかいて、温泉に入ります。

運動した後もあって、極上の気分です。

温泉から上がったらちょうど良い時間になったので、夕食会場へ。

お昼ご飯をカップヌードルで軽く済ませて、温泉にも入ったのでちょうど良い空腹感で臨むことができました。

さて、2日目の夕食です。

私たちは3連泊で同じ夕食プラン指宿たまて箱プランにしていましたので、たまて箱はずっと同じ内容なんだろうと思っていました。

バイキングで色んなものが食べられるし、むしろ同じ内容でも良いんじゃないかと思っていたんですね。

しかし、テーブルに置いてあるメニュー表を見ると。

ブリ、アジのお造り、黒豚鍋、カマの塩焼き。

昨日とは違うメニュー!

そうなんですね、連泊プランは夕食の内容が変わるんですねー!

これは嬉しい!!

ということは、翌日の夕食も変わるということか!と考えると途端に興奮してしまいました。

というわけで、前日に引き続きバイキングで好きなように取ってきます。

ですが、前日の反省を生かして、最初は軽めに盛り付けてきました。

蒸し野菜と、小鉢を中心に、最初はヘルシーな感じでね(汗)

そして温かいものから、カマの塩焼きをいただきます。

身の繊細な味わいと、皮の焼き加減が絶妙で美味しい!

そして、バイキングコーナーにあるじねん塩とヒマラヤ塩を小鉢に取ってきて振りかけながらいただくともっと美味しい!!(天ぷら用のお塩なのですが、すみません汗)

そして黒豚鍋です。

このお肉が柔らかくて甘味があってめちゃくちゃ美味しかった!

たまらなかったです。

うどんと一緒にいただきました。美味しかったー。

ブリとアジのお刺身も、新鮮でプリプリした身で美味しかったです。

前日と同じく3種類の醤油が用意されていて、好きなように食べて味の違いを楽しみました。

その後、天ぷら、さつま揚げ、おぼろ豆腐、小鉢など好きなだけ食べて、具だくさんな薩摩汁をいただくという、前日と同じコースを辿って満腹です。

そして、前日故障して出来なかったかき氷で白くまを作りました。

もうお腹パンパンだったので、二人でシェアして食べました。

甘味も欠かさず食べてしまいました(笑)

そして結局、前日と同じく張りに張ったお腹をさすりながら部屋へ戻っていくのでした。

 

無料レンタルの室内遊具で腹ごなし

この日は夜に整体マッサージを予約していたので、それまでの間、部屋で妻とオセロをやって腹ごなしです。

オセロは無料でレンタル出来ます。

オセロのほかにも、黒ひげ危機一髪、将棋、トランプ、UNO、花札なんかもありました。

荒天で外に出られないときは暇つぶしに良さそうですね。

オセロ、10数年ぶりにやった気がします。。

大人になってやると、1つコマを置くにしてもすごい色々考えちゃいますね。

それだけ選択肢を見つけられるようになったということなんですかね。

人生の選択肢に何度も迷うようなものかもしれません。

オセロの奥深さを噛み締めながら、結局1ゲームやるのに1時間以上かかりました。。

 

整体で体質改善アドバイスを

指宿休暇村には、整体まきのという整体師さんがいらっしゃって、マッサージや整体を受けることができます。

事前に予約をする必要がありますが、料金は40分で4,000円~とリーズナブルです。

せっかくなので、妻と2人で受けに行きました。

まきの先生は、見るからにとても穏やかな整体師さんでした。

オステオパシーを基にした整体をされています。

まず、簡単な問診を受けて困っている症状を説明し、それに合わせた整体を行なっていただけます。

私は、社会人になってから頭痛持ちで、特に初夏から初秋にかけて偏頭痛に悩まされています。。

この旅行に来る前日からも偏頭痛が発生し、到着してからもしばらく頭痛が治りませんでした。

この偏頭痛は首や目の疲れから来ることが多いので、首や目の疲労を取ることを中心に施術していただきました。

まきの先生は、私の首や背中にそっと手を置き、

「相当に疲れが溜まっていらっしゃるので、首を中心に行いますますね」

と仰り、仰向けになった私の首もとに手を当てられました。

先生の手は、かなり柔らかく感じられて安心感を覚えます。

横向きになって肩を回して首をさすったり、ほとんど強い指圧は無く、さすられている時間がメインだったように思います。

気がついたら眠りの海に沈み込んでいました。

40分の施術が終わり、先生からアドバイスが。

首がストレートネックになっているので、頭の重さが首に負担を多く掛けてしまっているとのこと。

簡単な対策としては、顎を引くことで、首への負担が軽減するとのこと。

また、首が痛いときにもみほぐすとかえって痛みが引かなくなってしまうので、手の親指の間をもみほぐすのが良いのだとか。

手の緊張やこわばりが、肩や首の筋肉に影響しているため、直接首ではなく、間接的に手の緊張を緩和させることが予防にもつながるそうです。

ストレートネックは、スマホの見すぎやデスクワークの多さから生じる現代病のようですね。

私もその時間が多いので、アドバイスを実践してみたいと思います!

妻は、持病があり今までの経緯を伝えると、先生はもみほぐすアプローチは控えて、触れるだけのアプローチで
行っていただけました。

妻が整体を受けている最中に、本棚を見ていたら、アーユルヴェーダに関する本がいくつもあったことも、ちょっとしたつながりを感じられて嬉しくなりました。

整体を受けたおかげで、いつもよりもリラックスした気持ちで眠りに就いた気がしました。

2日目はこれでおわりです。

次回は3日目を書いてみます!