メルカリでスマホを売却

お金の話
先日、スマートフォンを買い替えたことを記事にしましたが、
今まで使っていたスマートフォンはもう使わなくなったので、

メルカリで売却することにしました!

スマホをおトクに買い替える! 検討過程を公開してみます

スマートフォンの状態を確認

今まで使ってきたスマートフォンは、ASUSのZenfone5でした。

3年ほど毎日使用していましたが、劣化状況をチェックしてみます。

液晶画面は、液晶フィルムを貼っていたこともあり、キズなどもなくキレイな状態でした。

Zenfone5は、ゴリラガラスを採用していたので、そのおかげもあるのかもしれません。

背面は、スマホケースに入れて使用していたので汚れもありませんでした。

バッテリーは、ここ最近は電池の持ちが悪くなってきた感覚がありました。

毎日充電していたことも原因なのかもしれません。

改めて見てみると、思ったより劣化しておらず、まだまだ使用できる状態です。

データを初期化する

消してしまうと困るデータについては、

パソコンやGoogleアカウントにバックアップを取っておいた上で、初期化を実施します。

初期化を実施すると、当たり前ですが全てのデータが消去されます。

あっという間です。

そして、もう一度電源を入れると、

「ようこそ」という文字が。。

今まで3年以上付き合ってきたのに、
「あなたは誰?」
状態です。

ちょっと悲しいですね。。

付属品について

充電器は毎日使っていましたが故障も無かったので本体と一緒に出品しちゃいます。

スマホケースは3年使ってスレは多いですがまだ使えるのでオマケとして付けちゃいます。

購入時の箱や説明書はそのまま取っておいてありましたので、

箱にスマホ本体を入れて袋に包めば出荷できますね。

スマホ本体を除菌シートで入念に拭いて、準備完了です。

メルカリに出品、取引完了!

付属品を含めた全体写真を撮影して、
説明文にスマホの状態を詳しく記載して、

メルカリに出品です。

古い機種なので買い手が付くかドキドキしましたが、
出品してから数日で買い手がつきました。

ありがたいです!

売却価格は、6千円ほどになりました。

月々の使用料はいくらだったのか?

今回売却したスマホの使用期間は、

3年5ヶ月でしたので41ヶ月になります。

当時購入した金額は、

新品のスマホ、スマホケース、液晶フィルム込みで34,000円ほどでした。

今回6,000円で売却しましたので、

41ヶ月間使用したスマホの金額は差引28,000円になります。

28,000円÷41ヶ月=約683円が、

毎月のスマホ使用料だったということになりますね。

昔、3大キャリアを使っていた頃から比べると、

大分安く抑えられたと思います。

ちなみに、新しく買い替えたスマホはキャンペーンのおかげで、

スマホケース、液晶フィルム込みで16,000円ほどで購入出来ました。

今までの月額スマホ使用料683円のペースで使うとすると、
16,000円÷683円=23.4ヶ月となるので、

2年使用すれば元を取ることになります。

売却すればその分、トータルの使用料がさらに安くなるので、
使用期間はもっと短くてもいいですね。

使用期間が短ければ売却価格も高くなりますしね。

最も経済的で便利なスマホの使い方は?

以上のことを踏まえて、
最も経済的で便利なスマホの使い方は、

以下のような方法ではないかと思いました。

  • 格安SIM通信会社のキャンペーン時に新規契約してスマホ本体を安く購入する。
※新規契約のキャンペーンはたいてい通話込みのプランへの加入が求められるので、
 1年以内に解約すると違約金がかかることが多いと思います。
  • 1年間使用した後で、再びキャンペーン時に新規契約してスマホを安く購入する。
  • そして契約していたプランを違約金無しで解約する。
  • 1年間使用したスマホを売却する。
このデメリットは、
1年ごとに解約と新規契約を行なうので、電話番号が毎回変わることですね。
でも、知り合いとのやり取りはほとんどLINEで出来ますし、
電話番号を知らせることってそんなに多くない気がします。

昔に比べたら、そんなに面倒ではないのではないでしょうか。

あとは契約の手続きやスマホデータの入れ替え、
売却の準備等の手間をどこまで許容出来るか、
でしょうかね。

ですがこれも、何回かやれば慣れてきますね。

私はそこまで苦にならないので、
1年後にまた、スマホの買い替えを検討しようと思います!