Mr.Farmer(ミスターファーマー)で株主優待ランチ

おすすめ外食店

表参道にあるMr.Farmer(ミスターファーマー)で株主優待ランチしてきました◇

Mr.Farmerとは?

Mr.Farmerは、”畑の伝道師”と呼ばれるオーナーシェフが2014年にオープンしたカフェです。栄養バランスを意識したヘルシーなメニューが中心となっています。

クリエイトレストランツホールディングス(クリレス)の系列店なので、同社の株主優待券が使用できます。

 

クリエイトレストランツホールディングスの株主優待は?

クリレスは、しゃぶ菜やはーべすと、雛鮨などを展開している会社です。

100株以上保有している株主は2月末と8月末に3,000円分の食事券がもらえます。年間6,000円分ももらえるのでありがたいです。

系列店の焼肉炎蔵や、和食の吉座に優待ランチしたこともあります。どちらもなかなか美味しかったですよ。詳しくは以下の記事からどうぞ◇

炎蔵で株主優待ランチ

 

吉座で株主優待ランチ

 

クリエイトレストランツホールディングスの株価は?

一時1,600円を超えることもありましたが、ここ数ヶ月は1,300円台で落ち着いていますね。優待利回りは、100株換算で4%を超えているので、なかなか魅力的ではないでしょうか。

2018年9月21日時点
株価:1,342円
配当利回り:0.89%
PBR:6.47
PER:31.67
優待利回り4.47%

 

Mr.Farmerの週末ランチ

Mr.Farmerに入店したのは13時半頃でしたが、週末ということもあってか、店内は満席で、私たちの後にも入店待ちのお客さんが並んでいました。

客層は表参道という立地もあって、20~30代の女性が多い印象でした。健康意識の高いマダムや、リッチそうなファミリー層もチラホラ。

週末のランチメニューは、1500円~2000円ぐらいがボリュームゾーンと、私たちにとっては普段外食で気軽にランチする価格からはかけ離れています(汗)

優待券があるから入れるお店です(泣)

 

私は、ハーブローストチキン(1/2 ) キヌアのタブレサラダ添え1,890円を、

妻は、ローストビーフとケールとモントレージャックチーズのホットサンド プレート1,850円を注文しました。

半分くらい何が入っているのか分からない料理名です(汗)

ハーブローストチキンは、鶏の肉質が柔らかく、皮の香ばしさも相まってとても美味しかったです。キヌアもヘルシーなので、ご飯が無いぶん、炭水化物を抑えてたんぱく質をがっつり採れます。お肉がボリュームあるので食べ応えがありました。

ただ骨付きなので、私はガツガツ食べましたが、お洒落デート中の女の子とかは控えたほうがいいメニューですね(笑)

 

ローストビーフのホットサンドプレートのほうも、食べ応えがあって美味しかったですが、ケールがかなりインパクトのある量で、ローストビーフの存在感が少し薄かったのが残念だったかも。でも野菜ガッツリ食べてる感は満載でした。

 

ちなみにお水はレジ近くに4種類のフレーバーのウォーターサーバーがあり、セルフで飲み比べできちゃいます。女性に人気があるのも頷けます。

 

お会計で発覚、メニューの価格はまさかの税抜!

さて、お会計しようとレジに行って気づいたのですが、メニューの金額は税抜だったのですね。
先の2つのメニューで税込合計4,039円となりました。

3,000円前後で済むだろうと株主優待券1,000円分しか持ってきていなかったのです。。全部使用して、差額1,039円を現金でお支払いしました。なんだか悔しい気分です(汗)

それにしても冷静に考えてみて、1人2,000円のランチって中々ですよね。これにドリンクでも付けたら3,000円くらいになりますからね。。同じ値段ならちょっとしたフレンチで優雅にランチしたほうがいいかも、、なんて思っちゃいます。

妻は、
「お料理が来るのに時間がかかったわりに食べ終わった直後に片付けられたり、
料理が来たのにテーブルにフォークとスプーンが無かったり、
プレートの添え物の料理が足りなくて店員さんがお客さんに何度も呼ばれていたり、、
お店のオペレーションが行き届いていなかったことが微妙だった。。」
との感想でした。中々のお値段ですから、やっぱりそういう点が足りていないと余計に気になってしまいますよね。

クリレス系列店は他にも沢山種類ありますから、次はまた違うお店で優待ランチを楽しみたいと思います!