鉄板200℃秋葉原店で株主優待ランチ

おすすめ外食店

鉄板200℃秋葉原店で株主優待ランチしてきました。

鉄板200℃は、SFPホールディングスの系列店なので、

磯丸水産と同じく株主優待券が使えます。

週末も平日と同じランチメニューで価格も同じなのがありがたいですね。
お店によっては、週末はランチメニューが無かったり、
平日よりも高かったりする場合もありますからね。

お店に入ってその事実を知ると結構ショックだったりします(^^;)

鉄板200℃秋葉原店は、SFPホールディングス系列の鳥良も同じフロアで隣り合っています。
それぞれのお店の真ん中にレジとトイレがあるので、フロアを効率的に使っているようですね。

鳥良のほうは、週末のランチは提供していないようでした。

鉄板200℃の店内は真ん中に大きなコの字型の鉄板とカウンター席があり、落ち着いたお洒落な雰囲気です。

私たちはハイバックソファーのあるテーブル席にしました。

テーブル席にも中央に鉄板が敷かれていて、
運ばれてきた料理はその上におかれるので、
ずっと温かいまま食べることが出来ます。

これは嬉しいですね。

ランチメニューから、私はカットステーキを、
妻はおろしハンバーグステーキを注文しました。

ランチメニューには、サラダが付いてきて、ライスとお味噌汁はお代わり自由とのこと。
これも嬉しいけど、そんなに食べられないです。
と言っておきながら、お味噌汁をお代わりしました。

赤だしで甘みがあって美味しかったのでつい。

カットステーキも、固すぎることなく美味しかったです。
ハンバーグステーキも美味しかったですが、
妻からは、先日株主優待ランチで行ったSteak The Firstのほうが好み、との感想が。
たしかにSteak the firstのもとぶ牛入りハンバーグのほうが
より肉肉しくて美味しかったかも。

でも鉄板200℃のほうが量は多いですね。

あと、店員さんの接客が丁寧な印象でした。
ここ最近行った外食チェーンの中で一番丁寧だった気がします。

しっかり教育されているのでしょうかね。

お会計は、二人で1,980円。
SFPホールディングスの株主優待券1,000円を2枚出して、

お釣りは出ませんが現金支出はゼロ円です。

ランチメニューはほとんどが税込990円なので、
優待券を使うと一人10円分のお釣りが出ないのは仕方ないかなと思います。

御馳走様でした!

お客さんは5、6組程度で、わりと空いていてゆっくりランチを楽しめました。
ごみごみしていないし、接客、料理も特に不満もないのでまた行きたいと思います。