おもてなし鳥良上野店で株主優待ランチ

おすすめ外食店

おもてなし鳥良上野店で株主優待ランチしてきました。

おもてなし鳥良は、SFPホールディングスの系列店なので、同社の株主優待券が使用できます。

 

SFPホールディングスの株主優待は?

2月末、8月末に100株以上の保有で、1,000円分の株主優待券が4枚(4,000円分)もらえます。年に2回なので、年間8,000円分ですね。かなり太っ腹な優待だと思います。

 

SFPホールディングスの株価は?

一時2,000円を超えることもありましたが、ここ最近は1,600円台まで落ち込んでいます。優待利回りは、100株換算で4%を超えているので、なかなか魅力的ではないでしょうか。

2018年11月2日時点
株価:1,687円
配当利回り:1.54%
PBR:2.92
PER:18.62
優待利回り4.74%

ちなみに、SFPホールディングスの系列店は、親会社であるクリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待券も利用できるんですよね。

でもクリレスの株主優待券は、SFPホールディングスの系列店では使えません。なので、クリレスの優待券は、クリレス系列店でしか使わないことにしています。

 

おもてなし鳥良の週末ランチ

 

さて、おもてなし鳥良は、鳥良商店の居酒屋的な雰囲気は無く、小綺麗な和食ダイニングのような雰囲気です。内装は結構凝った感じですね。広めの半個室が多いので、ゆったり過ごせるところが好きです。

お店の場所は上野駅前すぐのビルの地下2階にあります。地下2階というのがミソなのでしょうか。
はっきり言って、穴場ですね!
上野の喧騒から離れてゆっくり和食ランチをしたいときは、ここで決まりです。

週末の昼時の来店でしたが、待たずに席に通されました。お客さんは7,8割程度の入りでした。今まで数回このお店に来たことがありますが、こんなにお客さんが入っていたのは初めてでした(笑)

今までガラガラの店内を見てきた株主としては、なんだか感慨深く感じてしまいました。

ランチメニューは1,000円程度が相場です。週末でもそれぐらいの価格帯が良いですね。

以前来店したときと比べてメニューの数が増えていました。でも、以前からあるメニューを組み合わせて単品で頼むよりも少しお得なセットにすることでメニューを増やしているようです。こんな工夫も垣間見れて嬉しかったです。

私はからあげ御膳1,080円を、妻はくるみだれ天ざるセット1,080円を注文しました。

からあげ御膳は、柔らかく食べ応えのあるからあげがゴロゴロしていて、油淋鶏のタレにつけて美味しく頬張りました。

ざる蕎麦も美味しかったです。めんつゆか、くるみだれかを選べます。くるみだれを選べるのは珍しいですね。天ぷらは海老とゴボウの上品な天ぷらでした。

 

お会計は、SFPホールディングスの株主優待券1000円を2枚使って、残り160円をクレジットカードでお支払い。

味もボリュームもなかなか頑張っていると思います。値段もリーズナブルですし、週末の上野の喧騒を忘れさせてくれる居心地の良さを感じます。

次に来店するときも、同じくらいお客さんが入っててくれているといいなと思います(満席で入れないと困りますが汗)。

ご馳走様でした!